艦これ予備役提督が初心者提督に教える攻略まとめ

予備役提督って何?
イベント時期だけ招集されたように提督業を復帰する提督です。普段はのんびりと遠征を出したり、たまに演習したりする程度の平和な鎮守府生活を送っている僕のような提督です。

過去の提督業の歴史

提督歴は4年ほど、同人イベントの参加で本を作ったり、コスプレもやったことはあります。好きな艦は大和・伊19・準鷹など。イベントで初めての報酬艦だったイクの思い入れは強いですがイベント海域ではあまり出番の少ない潜水艦です。

そんな最前線から離れたロートル提督が初心者提督に送る攻略や編成をまとめます。

まずはじめにやっておくこと

艦隊編成は4つまで開放しておく
すぐに2つまでは開放できます。
4つ開放するにはいくつかの任務達成がが必要ですがさほど難しくはありません。

入渠ドックは4つにしておく
課金枠で2つあります。ですが入居ドッグは4つにしておいて損はありません。2つだとバケツの消費量が増えます。

「帰ろう、帰ればまた来れるから」の心得
戦闘で大破した艦を進撃させると90%くらいの確率で轟沈します。大破艦は狙われやすいからです。中破までなら轟沈しないのでこの点だけを忘れないでください。

轟沈したら消失します。同じ艦をドロップしてもそれは少し意味合いが違うのです。ただし旗艦だけは大破進軍しても轟沈しません。

日々の戦力アップと任務効率

日々(デイリークエスト)が更新されます。チュートリアルもあるので任務の受け方や報告の仕方は割愛します。

1-開発と建造任務
2-遠征任務
3-演習任務

この3つはクリアしておいて損はありません。特に開発と建造は簡単にできてもらえる資源も多いです。

遠征は空いた時間にやってしまうのがいいです。
デイリー遠征任務を終えたら、ウィークリーやマンスリーなどにチェックを入れておきます。そうすることで毎日更新されるものはチェックシワスレもありますが月間なら何度かみればクリア出来ています。

長時間あけるなら長時間遠征を出しておきます。朝仕事いくなら長時間遠征でいいでしょう。お昼休みにチェックできるなら2,3時間の遠征を選びます。

おすすめ遠征任務と効率まとめ

遠征はボーキサイト・燃料・弾薬の順番に稼ぎます。
理由は、ボーキサイトだけ配給量が少ないからです。

序盤から稼げる
駆逐4隻でクリアできます。
練度は旗艦を10くらいにしておいたほうが良いです。

「長距離練習航海」弾+バケツ
「海上護衛任務」油+弾
「防空射撃演習」ボーキサイト

中盤の遠征任務
駆逐5・軽巡1でクリアできます。
練度は旗艦を20で、艦隊全体で30以上にしましょう。

「ボーキサイト輸送任務」ボーキ
「艦隊決戦援護作戦」油+弾
「北方鼠輸送」※ドラム缶8以上

北方鼠輸送はドラム缶が必要です、満載(3x6=18)で大成功率が5割ほどあります。効率アップにはドラム缶満載がおすすめです。

終盤の遠征任務
駆逐5・軽巡1でクリアできます。
旗艦練度が50以上も必要です。
さらに艦隊全体の練度が240になります。

「東京急行」※ドラム缶12以上
「東京急行弐」※ドラム缶12以上・高レベル

ドラム缶満載で大成功率が上がります。

資源はとても重要
イベント海域や常時悩むのが資源の問題です。油も弾もなければ出撃も演習もできません。一日でおよそ3000近くは回復するので1週間放置すればそこそこ貯まりますがボーキサイトだけ

イベント海域クリアの為に必要な開発と建造レシピ

イベント海域クリアには、艦娘と装備が揃っており練度も必要になります。その上で資源に余裕がなければいけません。無理にイベント海域に出撃して轟沈させないようにしましょう。

イベント海域攻略に必要艦娘数

およそ40隻の艦娘が居ればイベント海域はクリア可能です。
丙作戦であればもっと少ないです。

作戦難易度選択と「札」システム
イベント海域で出撃すると「札」が付きます。札がつくとその札の海域しか出撃できなくなります。ただし丙作戦を選択している場合は御札に関係なくどの艦娘も編成して出撃が可能です。これが丙だと艦娘が少なくて済む理由です。最終海域のE7では全ての艦娘が出撃できることが多いです。

連合艦隊システム
イベント海域では連合艦隊12隻の編成が幾つか必要になります。これが一気に資源が減る理由です。通常艦隊と連合艦隊で出撃するマップはE1~E7まででおよそ半々くらいです。

また一つの御札で2つの海域を攻める事が多いので、3つの海域に攻める艦隊を作ると考えます。

12隻x3海域で36隻の艦娘が必要になります。これが最低限必要な艦娘で、これプラス艦種による制限などがあるため40隻ほどとなります。

砲撃支援艦隊は札がついていても問題ありません。

攻略に必要な艦種

全艦種が居れば良いですがその中でも最低限必要な艦種をまとめます。ここに記載した艦種は攻略にほぼ必須な艦種になります。

・駆逐艦(4)
・軽巡洋艦(2)
・高速戦艦(3)
・高速軽空母(2)
・正規空母(2)
・航空巡洋艦(1)
・雷巡(戦力として)

おすすめ主力艦娘は下記に記しておきます。
ここでは丙作戦での必要最低限の数を記します。
甲乙作戦ではこの3倍必要になります。

駆逐艦は8隻必須
連合艦隊で必ず4隻必要です。さらに砲撃支援艦隊で4隻必要なので、8隻は必ず育てましょう。

軽巡洋艦は2隻
連合艦隊編成ではかならず1隻必要になります。通常の資源集めのための東京急行などの遠征任務で1艦隊1隻は必要になります。そのため2隻くらいは育てておきましょう。


高速戦艦は3隻

高速戦艦は可能であれば金剛型の四姉妹を集めましょう。任務もあるのでメリットが多いです。支援砲撃に加えて主力艦隊にも組み込めます。とりあえず4隻いるといいですが最低限3隻欲しいです。

高速軽空母2隻(重要)
軽空母は水上打撃部隊の航空部隊に編成できます。艦戦を満載して制空権を取るもよし、攻撃機をつんで攻撃するもよしです。高速軽空母はもっとも出番が多いのでどれだけ少なくても2隻は育てましょう。

正規空母2隻
赤城さんと加賀さんがいれば十分です。それ以外は特化した艦娘たちになります。現状では、燃費・火力・艦載機数のどれをとっても安定しています。任務で加入する赤城さんは主力です。

航空巡洋艦1隻
最低限必要な数で言えば1隻です。編成制限やルート制限によって重巡洋艦がダメな場合があります。航空巡洋艦であれば問題ないので航空巡洋艦は一隻は育てておきましょう。ただし航空巡洋艦は最上以外は育てるのに時間がかかったり、プチレア扱いなので取得が難しいです。最上を2,3隻準備するのもいいですが、連合艦隊では1隻以上は編成できません。

重雷装巡洋艦(北上・大井)
全艦種中最も活躍します。ただし活躍しすぎるので制限がかかっている事が多いです。ドロップしたら必ず育てましょう。全3隻しかいませんが上記2名が育成としても楽です。

攻略に必要な装備と開発レシピ

装備がなければ辛い場合が多いです。任務報酬もあるので資源に余裕があれば作っておきましょう。必要数も書いてあります。ただしイベント海域以外ではそこまで必要性はありません。司令部レベルが20以上は合ったほうが良いので開発はそれを超えてからやるのが良いです。

1・三式弾(2)
2・艦戦(4)
3・ドラム缶(多め)
4・対潜水艦装備(4)
5・偵察機「彩雲」(1)

上記がイベント攻略に必要になる装備にです。特に三式弾は必須といえます。理由は地上タイプの敵には三式弾による特効があるからです。

艦戦・彩雲のレシピ
燃料:20
弾薬:60
鋼材:10
ボーキ:110
(秘書艦:空母系)

両方狙えるのでおすすめです。彩雲を狙うにはボーキを110必要なためです。彩雲は1つあればいいので彩雲が開発できたら100に落としましょう。艦戦は性能の高いものが多いほどいいです。烈風が4つ揃えば開発の必要性はなくなります。

零戦21型も使いみちがあるので廃棄はしないでおきましょう。

三式弾
燃料:10
弾薬:90
鋼材:90
ボーキ:30
(秘書:戦・重)
三式弾が装備できる艦種にすれば出やすい。他にも色々出来上がるので三式弾が出るまで頑張りましょう。

対潜水艦装備
燃料:10
弾薬:30
鋼材:10
ボーキ:31
(駆逐・軽巡)
ソナーと爆雷をセットに装備するとシナジー効果によって性能が上がります。ひとまずソナーを4つの方がいいです。

ドラム缶
燃料:10
弾薬:10
鋼材:11
ボーキ:10
(秘書:駆逐・軽巡)
これ以外だとドラム缶は出にくい。

全体的に確立は10%前後なので最低10回は開発しないとでない。デイリー任務で4回やることになるので、1週間つづければ一つは出る計算になります。

イベント海域クリアに必要な資源

必要な資源数です。当然イベント参加日数によって左右されますがどれだけ少なく見積もっても必要になる資源数です。

丙作戦でクリア回数+ルート固定と入居を元に計算しています。

E1~4まで
燃料:12000
弾薬:11000
鋼材:12000
ボーキ:4000
バケツ:70

スムーズにいくと上記くらいの数でいけます。ですが練度や装備の開発が足りていないと大破撤退の回数が増えて結果的に資源がたくさんかかります。

出撃するときはキラ付けや支援艦隊をしっかり出して確実にボスにS勝利をとれるように準備していくのが望ましいです。

E4・E5・E6
一つの海域に対して最低でも4000近くかかります。

燃料:14000
弾薬:12000
鋼材:9000
ボーキ:4000
バケツ:70

ボーキの数はイベントによってかなり変わります。また装備の具合によってもかなり変わってくるので、可能なら烈風の開発を勧めます。そこにこだわって開発で資材を溶かすくらいなら別ルートを考えましょう。

E7

燃料:14000
弾薬:13000
鋼材:9000
ボーキ:3000
バケツ:50

E7の最終海域では、主力の戦艦や大型艦を使うことになります。その分バケツと入居の資材がかかります。さらに支援艦隊に回す戦力も増えるため弾薬も多めになります。

一回の戦闘でおよそ1200ほどの弾薬と燃料がかかります。これに入居にかかる燃料と鋼材が必要になります。ボーキサイトは制空権の維持や基地航空隊でも変わってくるのでおよその算出が難しくなりました。

イベントで最も減るのは「燃料」です。

出撃と、入居の両方で消費するので燃料だけは他より1,5倍くらい合ったほうが良いです。

イベントクリアまでに必要になる総数

資源類はすべて7万くらいを目安に、ボーキだけその半分くらいでいいです。バケツは200個あれば足ります。

イベント中も毎日資材の配給はありますので、その分を考えて効率よく出撃しましょう。司令部レベルによって配給上限が決まっています。上限に達すると配給されずに、自分で集めるしかなくなります。

イベント開始のときに、資源は3万~4万ずつ備蓄しておいて消費しながら配給をうけつつ攻略するのが効率がいいです。

主力になれる空母と戦艦まとめ

ここでは、賛否両論が有りますのでその点はご了承ください。攻略で有用=強いというわけでもありませんし、人気が高いというわけでもありません。育成が楽であったり運用がし易いという点で記載しておきます。

自分の司令部に居ないからといって無理に建造しなくていいです。新たに建造するくらいならその娘をしっかり育てたほうが早いです。建造可能な艦娘を記載しておきます。

駆逐艦
島風:改造レベルの低さと根本的な高スペック
雪風:運の高さによる夜戦能力と生存性能
叢雲:初期艦で改二実装艦
吹雪:初期艦改二実装艦でやや対空性能が高い

軽巡洋艦
川内:改二によって持ってくる装備が有用
五十鈴:対潜・対空に特化している
長良:改二はないが高スペック
夕張:装備スロットが4つある
北上:雷巡になる
大井:雷巡になる

駆逐・軽巡は建造初期値(ALL30)で建造可能です。デイリー建造をしていると運良く建造できることが有ります。焦らずドロップを狙うのもいいでしょう。

・高速戦艦
金剛型四姉妹:誰でも戦力差は殆どありません。

・高速軽空母
千歳・千代田:水母から始まりますが、軽空母最高スペックになります。甲標的を改造すると持ってくる。

・正規空母
赤城:任務でもらえる主力級
加賀:艦これ初期から今に至るまで主力級

・航空巡洋艦
最上:ドロップ率改造レベル共に優しい娘

・雷巡(戦力として)
北上・大井:雷にするには改造が必須。最初は軽巡
「甲標的」がないと活かしきれない。

低速戦艦
伊勢・日向:運が高くて低レベル改造可能、低燃費

艦これ、初心者提督へのすすめまとめ

上記が今日から始める艦これです。艦娘による性能の違いはほとんどありません。ですが一部は特化した性能を持っています。恒常的にドロップや建造が可能な艦だけを紹介しました。高レアやドロップの難しい子はどれも強いか弱いかは運用次第です。

大和などは、超高スペックですが燃費が凄まじいので使いにくいです。

イベント海域に艦種及び必要艦数
・駆逐艦(4)
・軽巡洋艦(2)
・高速戦艦(3)
・高速軽空母(2)
・正規空母(2)
・航空巡洋艦(1)
・雷巡(戦力として)

必要装備
1・三式弾(2)
2・艦戦(4)
3・ドラム缶(多め)
4・対潜水艦装備(4)
5・偵察機「彩雲」(1)

必要資源数とバケツ(丙)
燃料:70000
弾薬:73000
鋼材:79000
ボーキ:53000
バケツ:240

イベント海域限定の情報です。燃料などの資源は総数であるためこれだけあればぶっ通しで攻略が可能という意味です。毎日配給される資源もあるのでそれらをもらいながらやったほうが良いです。

通常海域はいつでもできるため編成は自由になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

エロ漫画家を2014年で辞めて、フリークリエイターに。 「お金の為に絵を描く」のが嫌になりました。 趣味を仕事に楽しくに稼ぐ方法をお届けします。 今でも印税は入ってますw デザイン・写真・フィギュア・創作・お菓子が好き